ブログの閲覧数があがる内容の選び方

こんにちわ、下っ端の下っ端です。

 

今日は、サイトを作った後で、サイトの検索順位をあげるのに一役買っているブログの閲覧数があがる内容の選び方について書きたいと思います。(サイトの閲覧数ではなく、ブログの閲覧数ですあくまで)

 

まず、簡単にいうと、ブログは、サイトの更新位の影響を検索エンジンにもたらします。

なので、ブログは手軽な更新作業として、やりやすい事になります。

 

では、本題に入るとどういう内容が閲覧されやすいのかに入ります。

(この話は全て、著者のブログの統計から出されてます)

 

1.地域ワードです。

地域ワードとは、その名の通り地名で、あまり有名じゃない地名のイベント等と組み合わせるとそのことを書いているライバルが少なくなります。よって検索した人はその情報を探した時、この記事しか出なく閲覧される可能性が高まります。

2.外国人ワードです。

外国人ワードとは、日本ではあまり有名ではない外国人が、スポーツや格闘技などで、活躍した翌日まで、検索数が一気に高まります。それに乗じることができると一定期間だけ、急激に伸びます。

3.閉鎖wikiワードです。

閉鎖wikiワードとは、その名の通り閉鎖したwikiなんですが、筆者は、あるゲームのwikiの体験をもとにします。あるゲームが、新作が発売されたことによって、前作のwikiが閉鎖されました。するとその攻略の記事が、読者が他に参照するところがなくなったので、おそらく、閲覧数が増えたのだと思っています。

 

まとめると、やはり、ライバル少ないワードで記事を書くことが、閲覧数アップにつながると思います。

では、今回はこのくらいで終わりにしますノシ

 

前の記事

サーバーの利用形態

次の記事

厚木の壁