皆さま、こんにちは。Webサイトつくり隊のささみでございます(・ω・ゞ-☆

最近、WordPressの普及もあって、まるで雑誌を見開いたようなWebページを見かけることが増えましたね。実際、雑誌みたいな紙媒体の出版物というのはホームページよりも長い歴史がありますから、ユーザーの目にアピールしやすいレイアウト・デザインだとも言えます。

ここで、最新のWebデザインのトレンドをPC版・スマホ版の両面で確認できる優良サイトをご紹介しましょう⇒ bookma! (― https://bookma.torch.blue)

bookma! では最先端のWebデザイン例が載っています。

以下にご紹介するデザインはすべて『bookma!』Webサイトで見つけることができます。

以前は、雑誌とWebページの構成を融合したホームページというのが多く出回りましたが、最近はさらに雑誌に寄せてくるデザインというのが増えています。

例えば下記のホームページ (左側がPC版、右側がスマホで観た際のデザインとなります ) 。

雑誌の切り抜きでもおかしくない惚れ惚れとするデザイン。

近畿日本鉄道の『わたしは、奈良派。』ホームページ、非常に美しいデザインです。写真が主役であり、ページにスマートに配置された文字がその写真を引き立てます。それぞれのフォントもとてもアーティスティックVERY GOOD☆( ゚Д゚)b 他に類を見ないほど魅力が詰まったホームページです。

こちらはグルメ雑誌にそのまま載っていそうなページデザイン。

こちらのWebページも雑誌を意識した作りだと言えます。大小の長方形でスペーシングされた空間に、黒、白、オレンジ、グレーのフォントがクリスプな印象をユーザーに与えます。下にスクロールすると、アメリカン・コミック風のイラストをいくつか配置し、最下部ではまた雑誌風デザインを採用しています。ヒジョ~~~~~にオシャレです。

ポスター風のデザイン

こちらは靴屋さんのホームページですが、前述の2つとは打って変わって、まるで駅構内で見かけるような大判ポスターのイメージです。ページをスクロールすると製品情報など豊富なコンテンツがありますが、鮮明なトップ画像で一回ユーザーを惹きつけて、ゆっくり外側・下部へと目線を移行させる技ありのデザインです。PCサイトは、SNSへのリンクとしてそれぞれツイッター・インスタ・facebookのアイコンがコンパクトに収納されている点も注目です((φ(・Д´・ *)ホォホォ

いくつか私が感銘を受けたWebサイトを観てきましたが、良いデザインのWebページに巡り合うのが、Web担当者にとって一番大きな仕事と言えますから、私たちの右脳を刺激してくれるサイトに今後もたくさん出会って行きたいものですね( ,,`・ ω´・)b☆