AdobeソフトIllustratorで作成したイラスト・画像をWebサイトに乗せる場合、印刷物として扱う場合とでは保存方法が変わる場合があります。

 

Webサイトの画像データでは、Webサイトで表示させる時間速度が重要です。

画像データのデータ量が重い場合、表示時間速度は遅くなり、Webサイトで画像がなかなか表示されない場合があります。

そのために、データ量を軽くしなければなりません。

データ量を軽くすると一部画像の色合いが変わったり、ぼけたりする場合があります。

印刷物として扱う場合は、色合いの変わりや、画像のぼけは避けなければなりません。

なので、Webサイトに乗せる画像と印刷物でのデータ保存を分ける必要性があります。

 

Webサイトに乗せる場合では、Illustrator状で上部メニュー[ファイル]から[Web用に保存]を選びます。

保存のウィンドウが出ましたら、主にイラストの場合では[PIN][GIF]写真では[JPEG]で保存します。

 

印刷物として扱う場合では、画像形式・PDF形式で保存する必要があります。

画像で保存する場合では、上記での[Web用に保存]からJPEG形式で保存します。

PDF形式で保存する場合では、Illustrator状で上部メニュー[ファイル]から[別名で保存]を選びます。

保存名変更するテキストボックスの下に[ファイルの種類]があり、選択欄から保存形式を選べます。

選択欄から[Adobe PDF(*pdf)]を選びPDF形式で保存をします。

ここで注意しなければならないのが、Illustratorでの[アートボード]のサイズです。

[アートボード]のサイズがA4サイズならPDFデータもA4サイズで保存されます。

印刷したいサイズに保存したい場合では、[アートボード]のサイズを調整する必要があります。

調整する場合は、左画面に表示されている[ツール]の中から[アートボードツール]を選択します。

[ツール]が表示されていない場合は、上部メニュー[ウィンドウ]から[ツール]を選択しますと表示されます。

[アートボードツール]を選択しますと、上部メニューの下にサイズ変更の表示が出ます。

そこで、[縦横の数値][横向き・縦向き]を変更できます。